chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

【第60回グラミー賞】ノミネート作品、アーティストが発表されました

      2018/01/30

スポンサードリンク

 

2018年1月28日に、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて授賞式が行われる第60回グラミー賞。司会はCBSの人気バラエティ番組の司会者ジェームズ・コーデンが、前年と同じく務めます。
グラミー賞は映画界におけるアカデミー賞と同レベルで扱われる、権威ある音楽賞のひとつ。そのため今年もその行方が気になるところ!

グラミー賞を振り返る(2010年代)

スポンサードリンク

グラミー賞で最も注目されるのが最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の「主要4部門」。

そこで、今回はその中でも最優秀楽曲賞にノミネートされた楽曲にフォーカスして紹介していきたいと思います♪今年1年至るところで流れまくって、音楽ファンでなくとも、どれもどこかで聴いたことある曲ばかり!

「デスパシート」ルイス・フォンシ & ダディ-・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー

言わずと知れた2017年春夏においてYouTube史上最も再生された楽曲。ジャスティンがスペイン語歌詞を覚えてなくてライブで歌うの拒否したとかいうエピソードもありましたね。とにかくこの曲は今年色んなところで耳にしました!
デスパシート (Remix) [feat. ジャスティン・ビーバー]

 

4:44」ジェイ・Z

ジェイ・Zが約4年ぶりにリリースした同名のアルバムに収録されており、妻ビヨンセにむけて自身の浮気を認めひたすら謝罪している曲(笑)。ジェイ・Zは今回8部門でノミネートされています。

ビヨンセ&ジェイ・Zに双子が誕生

 

Issues」ジュリア・マイケルズ

2017年1月にデビューしたばかりで、デビューシングルがノミネートされるという快挙。しかしデビュー以前にはジャスティン・ビーバーやセレーナ・ゴメス、デミ・ロヴァートら多くの売れっ子歌手に楽曲提供していたソングライターとしての経歴も持っています。

 

「1-800-273-8255」ロジック feat. アレッシア・カーラ、カリッド

まず歌のタイトルが自殺予防相談センターの電話番号というセンセーショナルさ。同性愛に苦悩する若者カップルを描いたMVもまるで1本の映画のよう。「もう生きたくない。自分の人生が自分のものではないように感じる」という最初の歌い出しが、2番3番のサビでは「あなたに生きていてほしい。今日死ななくてもいい」「生きたい。今日は死にたくない。もう痛みで泣きたくない」と変わっていくところにも注目☆

 

「That's What I Like」ブルーノ・マーズ

これもよく耳にしましたね。この曲は当然のように、ブルーノにとって7度目となる全米チャート1位を獲得。
ブルーノ・マーズ、BET Awards 2017で「Perm」をパフォーマンス

スポンサードリンク

主要4部門のノミネート一覧は以下のとおり。(先に挙げた最優秀楽曲賞をのぞく)

最優秀新人賞
アレッシア・カーラ
カリッド
リル・ウージー・ヴァート
ジュリア・マイケルズ
SZA

最優秀レコード賞
"Redbone" -- チャイルディッシュ・ガンビーノ
"デスパシート" --ルイス・フォンシ & ダディ-・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー
"HUMBLE." -- ケンドリック・ラマー
"The Story of O.J." -- ジェイ・Z
"24K Magic" -- ブルーノ・マーズ

Album of the year
Awaken, My Love!-- チャイルディッシュ・ガンビーノ
4:44-- ジェイ・Z
Damn-- ケンドリック・ラマー
メロドラマ --ロード
24K・マジック -- ブルーノ・マーズ

で、去年は誰がとったっけ・・・?と思いだせない方、こちらもどうぞ☆
グラミー賞の裏側☆レディ・ガガとアデルの歌姫ツーショット

Twenty One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ)下着姿でグラミー賞授賞!

*追記*1/30
最優秀楽曲賞はブルーノ・マーズの「That's What I Like」が受賞、主要4部門のうち最優秀新人賞(アレッシア・カーラ)を除くすべてをブルーノが総ナメという結果に!

スポンサードリンク

 - アーティスト