chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

映画「ザ・ビガイルド」ソフィア・コッポラが「父ならリメイク映画は撮らなかった」

      2018/01/09

新作映画「ザ・ビガイルド」の監督を務めたソフィア・コッポラ(46)がWashington Postのインタビューで、映画界の巨匠である父フランシス・フォード・コッポラ(78)ならリメイク映画を撮らなかっただろうと語っています。
Washington Post

不朽の名作が身近な名作に 映画のオリジナルとリメイクを楽しむ
ソフィア・ファイル SOFIA・FILE

スポンサードリンク

2017年6月23日にアメリカで公開スタートしたばかりの映画「ザ・ビガイルド」は、トーマス・カリナンの小説『The Beguiled』(1966)が原作で、1971年にドン・シーゲル監督の手で映画化されています。(『白い肌の異常な夜』、主演はクリント・イーストウッド)

白い肌の異常な夜(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [DVD]

インタビューの中でソフィアは、『ゴッドファーザー』『地獄の黙示録』などの名作を持つ父フランシス・フォード・コッポラはリメイクが嫌いだと明かしました。

ゴッドファーザーDVDコレクション

「父がこう言ってたのをいつも思い出すの。『金儲けのために皆リメイク映画を作るんだ。それ以外撮る理由がない。』って。褒められることではないわね。」「美術監督の友人アン・ロスはオリジナル版を観て『これの新バージョンをあなたが撮るべきだと思うわ』って言ってくれた。それから私もオリジナルを観て、その考えが心にとどまったわ。すごく奇妙だった。」と今作誕生のプロセスについて語りました。

ソフィアの母親はかつてコッポラ映画のセットデザイナーだったエレノア・ニール
IndieWire
ノーツ―コッポラの黙示録

スポンサードリンク

映画「ザ・ビガイルド」はニコール・キッドマン、コリン・ファレル、キルスティン・ダンスト、エル・ファニングらの豪華競演☆
Time Magazine

ソフィア・コッポラ監督の新作映画「The Beguiled(原題) 」の予告動画
ソフィア・コッポラ写真集 SC

スポンサーリンク

 - 映画