chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

スーパーボウルで国歌斉唱のピンク、批判ツイートに反論

   

スポンサードリンク

「第52回NFLスーパーボウル」のオープニングで国歌斉唱を熱唱した歌手のPINK(ピンク)。
なんとインフルエンザを患っており体調不良のままステージにあがりました。
絶好調とは言えないながらも、いつものパンチの効いた素晴らしい歌声を披露しました。しかし、その後アンチから心ないコメントを受け取ることに。
そんなアンチへピンクがツイッターで反論しました。

勝負は試合の前についている!

スポンサードリンク

このピンクのパフォーマンスの後、ピンクのもとにはたくさんの称賛のコメントが寄せられましたが、
一人のツイッター・ユーザーが「sucks(ひどい)」とツイート。(ツイートは削除済)
これにピンクは腹を立て「そうね。でも少なくとも私は私達の国家を歌ってた。あなたはただひとりで汚いソファに座ってただけよね。」と反論。

ピンクはこの件だけでなく、歌う前に口から何かを吐き出したことで「マナーがなってない」などと批判されましたが、
「あれはのど飴よ。」とツイッターで弁解し、批判を鎮静化させています。

私はガムかと思ってましたが、ちゃんと手でそっと出してたし、そのあと照れ笑いしてたし、そんな突っ込むところでもないような。
それよりも、日本ではインフルにかかったら一発アウトで、このような大事な場とはいえ出席は許されないのでは?と思いました。

(その点を指摘しているツイートもありましたが、どうやらアメリカでは解熱後24時間平熱が続けば学校に行ける、つまり日本のような出勤・出席停止のルール無いみたいです。どうりでピンクも周りも、パフォの前後も一切マスクしてないはずだ。)

一生インフルエンザにかからない体質の作り方

スポンサードリンク

スーパーボウルの前日、ピンクはインスタグラムで
「インフルエンザをはねのけるよう頑張ってるわ。1991年に私のアイドル、ホイットニー・ヒューストンの国歌斉唱を見て以来、この歌を歌える時を待っていたの。
そして今、ついにチャンスがやってきた。(一部抜粋)」と意気込みを語っていました。

P!NKさん(@pink)がシェアした投稿 -

終盤、盛り上がるところで声が伸びなくて苦しそうですが、最後の最後持ち直して
♪the home of the brave! ♪(勇者の故郷の上に)のところで右手を振り上げて歌い切ったピンク、かっこよかった!!

ハーフタイムショーでパフォーマンスしたジャスティンも素敵でした☆
【動画】ジャスティン・ティンバーレイク、スーパーボウル・ハーフタイムショー

スポンサーリンク

 - アーティスト