chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

【動画】テイラー・スウィフト&ゼイン・マリクのMV「I Don’t Wanna Live Forever」解禁

      2017/12/13

スポンサードリンク

ゼイン・マリク & テイラー・スウィフトのコラボ曲「I Don’t Wanna Live Forever」の公式ミュージックビデオが解禁になりました!

テイラー・スウィフト ファッション&ライフスタイルブック

スポンサードリンク

このビデオは、ロンドンのキングス・クロス駅向かいに1873年に建てられた「セント・パンクラス・ルネッサンス・ロンドン・ホテル」という歴史あるホテルで撮影されました。
テイラーとゼインそれぞれがホテルの一室で破壊的行動をし、テイラーはベッドの上でセクシーなランジェリー姿で体をくねらせる場面もあります。
テイラーにとっては「Out of the Woods」以来1年ぶりのミュージックビデオ撮影となりました。
ただし、一番最近のミュージックビデオは「1989ツアー」の舞台裏などを収録した「New Romantics」。

1989~ツアー・エディション(初回限定盤)

この曲「I Don’t Wanna Live Forever」は2月10日にアメリカのiTunesで配信スタートの映画「Fifty Shades Darker(原題)」(「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編)のサウンドトラックに使われています。

前作「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のサントラに収録されている、エリー・ゴールディングの「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」もすごくイイ曲☆

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ [Blu-ray]

スポンサードリンク

25日にはゼインがかつて所属していた「ワン・ダイレクション」のメンバー、ルイ・トムリンソンが日系アメリカ人のスティーヴ・アオキとコラボした曲「Just Hold On」(英チャート最高2位)を初めてアメリカのテレビで披露しました。


うーん、なんかどっかで聴いたことある感・・・。ちなみにハスキーなルイの声はメンバーの中で一番好きでした。パート割が極端に少なかったですが!

流行りそうな雰囲気プンプンするのはやっぱりテイラー&ゼインの曲の方でしょうか!?お金もめっちゃかかってそうだし。でも私的にはゼインの過剰なファルセットボイスが鼻につく気がした。。。あ、そういう曲なんですかね(汗)。それがだんだん癖になるパターンかもしれません!

 

やっぱり、少年ぽさが可愛くて勢いがあった初期のワン・ダイレクションが一番良かった気がする!
アップ・オール・ナイト: ザ・ライブ・ツアー [DVD]
TAKE ME HOME

スポンサーリンク

 - アーティスト