chaako's

L.A.が舞台の海外ドラマと海外セレブゴシップが大好き♥

カーリー・クロス、物議を醸した芸者姿の写真を謝罪

      2017/12/13

スポンサードリンク

 

モデルのカーリー・クロス(24)が「Vogue」で芸者の格好をして撮影した写真が物議を醸したとして、カーリーが謝罪のツイートをしています。
カーリー・クロス8 x 10 Celebrityフォト# 06

VOGUE JAPAN(ヴォーグジャパン) 2017年 04 月号

スポンサードリンク

これらの写真が何故問題なのかと言うと、アメリカでは数年前からCultural appropriation(文化の盗用)という言葉をよく使われているそうなのですが、

簡単に言うと、その文化に慣れ親しんでいない人がファッション感覚で模倣する行為を指し、その文化はマイノリティの場合が多いようです。
そして今回のカーリーの写真もこの文化の盗用に当てはまると批判を受けたのです。

20世紀ファッションの文化史: 時代をつくった10人

スポンサードリンク

2月15日(火)にカーリーはよせられた攻撃コメントに対して謝罪のツイートをしています。
「これらの写真は私自身のものではない文化を盗用しているし、文化的に配慮に欠ける撮影に参加したことは心からごめんなさい。私のゴールはいつだって、これからも、女性に元気と力を与えること。私のこれからの撮影やプロジェクトにはその使命を反映させていくことを保証するわ。」

 

過去には、2014年9月に「Vogue JAPAN」で同じく芸者の格好をしたミランダ・カーが文化の盗用をしているとアメリカやオーストラリアなどで多くの論争を呼んだようです。
VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2014年 11月号2014年11月号ヴォーグ・ジャパン

先日のジジの一件同様、日本では全くと言っていいほど気にする人いないと思うんですが…あまりに本物の芸者とかけ離れすぎていてwww
あくまで私個人の感想ですが。

ゼイン・マリク、アジア人差別でバッシングのジジ・ハディッドをかばう

でもこれを機に「Cultural appropriation(文化の盗用)」について少し勉強することができて、とても興味深かったです。
〈文化〉を捉え直す――カルチュラル・セキュリティの発想 (岩波新書)

スポンサードリンク

 - モデル